カテゴリ:時事ニュース( 5 )

助け合いの心


 今日は視覚に障害をもたれる方への対応について



 まずはじめに視覚に障害を持つ方は助けを必要としています。



 しっかりと自立されているかたもおられますが多くは助けを求めています。




 ためしに目をつぶった状態で5メートル歩いてみてください。



 どれだけの恐怖かわかると思います。




 
d0232846_2347446.jpg




 ① 邪魔をしないようにと避けるより、声をかける。




 ② 歩行には常に不安が付きまといます。一緒に歩道を渡り、電車に乗るだけで安心感は違うのです。



    まず、「どちらへ行かれますか」や「何か、お手伝いしましょうか」など、ひと声かけてください



 ③ 街中で困っていても、誰がどこにいるかわからないために自分から声をかけにくいのです。


    バスやタクシー乗り場の列では、列の最後尾を教えてあげてください。



    割り込むつもりはないのですが、どこに並べばよいかわからないのです。




 ④  自転車で横を通るときには、「横を通ります」と一声かけて下さい。


 
     自転車ってエンジン音が無いので、とても怖いんです。




 ⑤   もし援助を申し出て断られても、気を悪くしないでください



      たまたまその時は必要がなかっただけで、ほとんどの場合、皆さんの一声を必要としています。




 ⑥   腕を引っ張ったり、後ろから押したりしないでください



      急に身体を引っ張られたりすると不安に感じるからです。まず、声をかけてください。



 街中は危険に溢れています。




 普段から行き慣れた駅でも、常にホームは転落の危険がつきまといます。




 目の見えない人々が街を歩くときは、ものすごく神経を使って歩いているのです。




 はじめの一声は勇気がいりますが




 積極的に声をかけてあげてください。

by supersoul9201 | 2013-05-21 23:58 | 時事ニュース

Reckoning distinction


 日本人の昔からの美徳として


 最期のときに潔い美しいけじめをつける。


 敗者となっても勝者の健闘を称える。



 僕は非常に大事なものと考えています。


 負けの味を知らないものに勝利はないのです。


 

 人間ですから負けたらいい気はしません。


 恨みつらみの一言も言いたくなるでしょう。


 ですがそこはじっと我慢の子、武士は喰わねど高楊枝



 男の子は黙って負けを噛みしめるのです。



 今回、選挙で民主党は惨敗しました。


 かなりの議席を減らし50数議席になりました。



 ですがこの政党



 自党の候補者が当選したのにボードに花をつけない。



 理由は花の数が少なくみじめになるから察してくれとのこと。



 こんな政党に3年あまりも国家運営を任していたとは。



 私たちも見る目がなかったということです。



 
d0232846_18334324.jpg




 わたしは民主党の人たちのみえのことを言っているのではありません。



 大事なのはお休みの日曜日にわざわざ選挙会場まで出向き、自党に投票していただいた


 有権者をなめているということです。50議席の確保のために投票してくれた人たちの



 心を壊す行為です。



 ほんとうに悲しかった。ここに未来の勝利はないと確信しました。消える運命です。



 私が党首なら


 絶対こんなけじめのつけかたはしない。


 私も自院を経営してますがいざというときの対応が一番大事なのです。


 模範解答はいくつも考えられるけど最悪の幕引きですね。



 国を動かそうとする大人の行為とは思えませんでした。



 こんなことをしておいて投票率が落ちたとかいうマスコミも馬鹿なんでしょう。



 今日はぼやきになってしまいました。     すいません。

by supersoul9201 | 2012-12-17 18:48 | 時事ニュース

無題


 先日、衆議院が解散しましたね。


 いいことも悪ーいこともあった3年間。


 現実的に政治と宗教の話はタブーとされていますが


 今の若い人たちにもっと政治に興味を持ってほしいですね。


 解散からにわかに政治家の方たちのテレビ露出が増え、自分のいいところをアピール


 します。いいところしか言わないですね。



 僕はいろいろな人たちが日本に住みいろんな考えがあってしかるべきだと思います。


 もっとオープンにそして自分の意見を持ったうえで話をすればいいと思います。


 12月の選挙はいい意味も悪い意味も今後の日本を占う大きな意義を持ちます。


 
d0232846_16365286.jpg



 選挙前に必ずブログに書いていますが、、、、


 自宅に自分の選挙投票用のはがきが送られてきます。


 そのはがきを無造作に捨てていませんか???


 そのはがきは日本に在住する日本国民として最も大事な権利なのです。


 必ず投票に行きましょう。


 自分の住んでいる選挙区にいろんな方たちが立候補します。


 政党で選ぶもよし、その人の政治理念をHPで確認して共鳴するもよし


 まずは行って投票することです。


 まだ選挙は始まったばかりで気が早いかもしれませんが


 期日前投票もあります。



 一度選挙に行くと帰りは清々しい気持ちになれますよ。


 
 先祖のお墓をきれいに掃除した帰り道のように。

by supersoul9201 | 2012-11-17 16:46 | 時事ニュース

大阪ダブル選挙 =選挙に行こう=

 
 今月末に大阪市長 大阪府知事のW選挙があります。

 
 中でも注目は現市長の平松さんと橋下さんの対決。


 僕は政治経済に興味があって情報は逐一仕入れることにしています。


 今回の市長選挙はもしかすると歴史に残る選挙、あそこから始まったと後世に語り継がれる


 大事なものになる気がします。


 私は神戸市民なので横から眺めるしかありません。(大阪市民の選挙権がうらやましいです)


 どちらが今後の大阪いやひいては日本国民に恩恵をもたらしてくれるのか。


 ここに告示前日に青年会議所が主催した2人の公開討論の動画のリンク先を書いておきます。



 お互いに主張が平等に語られておりかつ考えがわかる公開討論となっています。


 

 http://www.youtube.com/watch?v=U76ZTVn2HfI


 

 興味を持った方は上のアドレスをコピーペーストしてご覧になってください。


 
 
d0232846_1229859.jpg



 人間はテレビや新聞などに流されてしまいます。



 2年前に私たちが間違った選択をしたことを繰り返してほしくないという強い思い。


 
 今回の選挙は小さな発火点ですが将来大きなうねりとなります。



 大阪市民のみなさんの判断を仰ぎたいと思います。


 

 最後に一番大事なこと


 絶対に投票所に足を運びましょう。期日前投票制度もあります。


 誰に投票しようと白票であろうとかまいません。自分の意思を示せる唯一のチャンスなのです。


 選挙に行くことは日本国民としての義務でありかつ誇りなのです。

 

 
 自分の1票は小さなものかもしれません。

 しかしそれが束になると大きな力になるのです。

 10人中6人が選挙権を放棄している。こんな馬鹿げた国は他を見渡してもありません。


 自分の意思を示しましょう。

 


 

by supersoul9201 | 2011-11-15 12:40 | 時事ニュース

Thank you Steve Jobs joining hands

  米電子機器大手アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が死去されたという

  悲しい知らせが届いた。


  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000005-inet-inet

  

  膵臓癌による闘病であったとのこと。56歳はあまりに若い。


  
d0232846_12121931.jpg

                              (wikipediaから引用)
  


  私の仕事にパソコン関連は欠かせない。


  研修医時代の学会での発表、その発表を文書化する原著など初めて接した

  パソコンがMACであった。


  医局にあったパソコンに触ることにはじめは頭痛と蕁麻疹がでるほどだった。


  全く操作がわからず理解できなかったのだ。


  その当時、本当のアナログ人間だったのだろう。


  しかし嫌々ながらもMACに教えてもらったことが今使っているwindowsに


  つながっているのだと思う。


  今、我々は手足のように扱うパソコンや携帯端末に囲まれて暮らしている。

  1日でもなければ仕事にならない。生活に支障をきたすだろう。

  
  
  テレビは全くいらないがパソコンとネット環境は絶対必要。  

  
  MAC創始者のsteve Jobs氏は僕たち世代の人々に偉大な恩恵をもたらしてくれた。


  インターネットやパソコン関連の発達はこの数世紀の中で最も大きな宝物だと思う。


  ここに感謝の念を込めて。 合掌 

  

by supersoul9201 | 2011-10-07 13:04 | 時事ニュース