人気ブログランキング |

死亡率がすべてを語る





コロナ感染症で不思議な事が1つある。



それは諸外国と比較したときの日本の死亡者数の少なさである。



現在アメリカは5万人を超えている。欧州の国も数万人単位で亡くなっている。



それに比較して日本は(5月18日時点)744人である。

死亡率がすべてを語る_d0232846_10534259.jpg








我が国の死亡率が低い理由として4点考えてみた。




① 日本人の気質

  
  マスク 手洗いの励行 清潔に対する概念がしっかりしていること


  規律を守れるところ。(罰則なしで自粛が守れる国民性)





② 免疫の獲得 

  
  日本人がというか東洋人がコロナ類似感染症に対して何らかの免疫を獲得している可能性。





③ 基礎疾患をケアしている

  
  日本は国民皆保険で全員が基礎疾患などを各自メンテナンスできている。

  
  対してアメリカなどは医療費が高く貧困層はそもそも病院にかかれない。

  
  他国は基礎疾患の重篤化によって死亡率が上昇している。




④ 日本の医療がスタッフ、物資ともに優秀であること



  日本の医療従事者は複数のタスクを同時にこなすことを訓練されていて得意。



  他方、諸外国では1人の患者をしっかり診ることが多く複数タスク処理に慣れていない。






これは私の空想でしかないが。。。。。




日本人が何らかの免疫を持ってくれていれば。




未来は明るいのだが

















by supersoul9201 | 2020-05-18 12:45 | 日常ブログ | Comments(0)

with corona




解除となった県民の皆様よかったです。


今までの努力が報われましたね。


僕たちはもう少し我慢です。


でも少し光が見えてきたような


これからコロナと共存する(with corona)ステージに入ります。


自粛が緩められればまた感染者が増えてくるのは仕方ありません。


経済を回さなければ低迷による経済死のリスクが高くなってきます。


with corona_d0232846_10553330.jpg

























自粛が解かれれば今までの分取り戻すぞと意気込む気持ちはわかりますが


ここはゆっくりです。


外国で起こったようなぶり返しは絶対だめです。


今までの延長として生活していきましょう。








by supersoul9201 | 2020-05-16 11:00 | 日常ブログ | Comments(0)

気をつけながら自粛を緩める時期


人類が歩んできた歴史は感染症との戦いとの歴史である。

スペイン風邪 ペスト コレラ 天然痘など

人類はそれに打ち勝ってここまで生きてきた。

今回も必ず勝てるはずだ。 そう信じたい。



関西もあさってには緊急事態宣言の見直しがされるという。

みなさんもここまで自粛が続くとストレスが溜まっているだろう。

少し自粛を緩めてもらえるかも

そういう期待をする方たちは多いはずだ。



だがここで気を緩めてはいけないのが感染症なのだ。



気を緩めた途端にあいつらはまた静かに襲いかかってくる。

専門家の方たちも言われているがどれぐらいの期間になるかはわからないが

少しの間こいつたちと気長に付き合わなければいけないらしい。

であるならばいきなり気を緩めてしまって元に戻ってしまっては

何のために自粛を長期間してきたのかわからなくなってしまう。


病気でいうなら今は緩やかに回復している時期である。

ゆっくりそろそろ動きだすのが一番良い。



自粛で本当に苦しい立場に置かれているお店のかたたちは1日も早い

日常が戻ることを期待されているであろう。


私も馴染みのお店に顔をだしてあげたい気持ちはやまやまである。

でもまだ時期早々であると考える。


まずは昼間の活動である。

しかも人と人との距離を保って。ゆっくりとだ。

絶対にあせってはいけない。5月いっぱいは今の延長と考えるのがベストと思う。















by supersoul9201 | 2020-05-12 17:16 | 日常ブログ | Comments(0)

RESTART



まず今回の感染症で命を落とした方々へ哀悼の意をささげたい。

今まさに病と戦っている患者の皆さま、またそれをささえる医療関係者の方々にエールを送りたい。

ブログ再開の理由だが本来、毎月の扉絵の更新で事足りていたように感じていた。

しかし今年に入り私が予想していなかった方向に世界は動き始めた。


自分の考えや想うことを発散できる場所を欲していた自分。

共感や反感をもちながらも読んでもらえる他人を欲していた自分。

それが再開の理由。

激動の時代の備忘録として書いていこうと思う。


RESTART_d0232846_15584312.jpg





























by supersoul9201 | 2020-05-09 16:55 | 日常ブログ | Comments(0)

映画の話



  連休みなさんどうお過ごしされましたか?



  僕は映画を観に行きました。




  永遠のゼロという作品。



  
  
映画の話_d0232846_0194134.jpg





  ベストセラーの映画化ですが事前情報は仕入れずに観ました。




  





  

  この作品は先人の方たちの思いをうまく愛で包み込み




  戦争映画にありがちな血生ぐさい感じゼロで仕上げた愛の物語




  最近の映画のなかでは秀逸の作品と思いました。



 
  本当にこの映画をスクリーンで観れて良かった。




  2時間30分の長編ですが




  特に若い世代の方たちに観てほしい作品でした。

  




  

by supersoul9201 | 2014-01-14 00:43 | 日常ブログ | Comments(0)

ひさびさの更新です


 更新がおろそかになっていました。


 今年は梅雨だというのに雨が降りません。



 異常気象ですかね。



 蒸し暑さが体にこたえます。


 こんな時期の夜にはこんな曲を聴くことが多いです。







 love unlimited orchestra/midnight and you



 今日の朝、ブログについて議論がかわされていました。



 僕のブログはそんな有名人ではないので多数の訪問者、follwerがおられるわけでは



 ありませんが、有名人の場合とにかく多いわけです。



 最近、有名人のブログでの問題がクローズアップされています。



 実際にはしていないオークション落札をお金をもらってしたように見せかけその商品を売ったり



 大人とは言えないような振る舞いをブログに堂々と掲載してしまい



 訪問者のひんしゅくをかって大炎上してしまうパターンなど。



 数えたらきりがありません。



 ネット社会とは自分の公言を外に向かって発信するわけですから



 自分の書いたこと発言したことには責任を持たなくてはいけません。



 
ひさびさの更新です_d0232846_105965.jpg
 



 これからも更新していこうとおもいますが



 そのあたりをしっかり自覚していこうと思います。



 暑くなり体調が悪くなる季節です。



 くれぐれもご注意を。

by supersoul9201 | 2013-06-18 11:01 | 日常ブログ | Comments(0)

5月の紫外線は怖い



  昨日は雨でしたが大学時代のゴルフコンペに参加してきました。



  場所は吉川の花屋敷ゴルフ倶楽部ひろのコース。



  
5月の紫外線は怖い_d0232846_12293026.jpg




  集中力を切らさずになんとか最期までがんばれました。



  雨のラウンドのあとは道具や服の洗濯など大変なのでやはり避けたいですね。



  できれば今の時期は曇りぐらいがベストかも。




  先週土曜日の午後診察で初診の若い女性が来院されました。




  両瞼が腫れあがっており痛くて目が開けれないとのこと。


  

  話をきくと前日にはじめてゴルフコースをラウンドされたようです。



  診察すると紫外線による角膜炎を発症していました。



  処置後、だいぶ楽になられたようで笑顔で帰られました。




  この時期の紫外線は特に強いです。



  良い気候になってきたので外でのレジャーが増えますが




  日焼け止めとサングラスは忘れずに使ってください。
  

by supersoul9201 | 2013-05-20 12:36 | 日常ブログ | Comments(0)

無題


 
  春の陽気を感じられる今日このごろ



  おめでたいことや楽しいことが続くいい感じのところに



  プライベートで悲しい知らせがありました。



  人間の寿命はわからない



  きのうまで元気だった人に急に訪れる病魔や死



  常日頃元気な人ほど要注意ということがあります。



  みなさんにこれだけは伝えたい。



  定期健診や人間ドッグは必ず必要なものであることを。



  今までいろいろ見てきた中で



  心臓と脳に関しては急所で万が一があった場合



  最悪の場合、急死 運が良くても高次機能障害が残ります。



  僕は考えます。



  万一、癌などを患った場合、宣告を受けた時はどうしようもないショック



  と絶望においやられます。



  でも完治の可能性は0ではないし



  余命を宣告された場合、身辺の整理をする時間はあります。



  しかし急所をいかれた場合



  身辺整理もなにもできない状態でこの世に無念を残します。



  家族歴がある人や飲酒機会の多い方、喫煙をされる方は



  家族や友人のためにも積極的に検診をうけてください。



  友人の訃報に   合掌

by supersoul9201 | 2013-05-08 18:09 | 日常ブログ | Comments(0)

opus 7


 

  やっと風邪からも回復。



  今回の風邪は長引きました。 年末からずっと。



  あまりにも治らないので専門の友達の先生に診てもらうことに。。。。



  やっぱり専門の先生は違う。



  ぱぱっと写真撮って血液検査して



  これ飲んどきゃ治るよって言われて




  5日間、薬を飲む。


  嘘のように治りました。 うれしい。



  


  

  でも自分の状態が悪くなると患者さんの気持ちがよくわかる。



  怖がりじゃないけどなんか悪いものでもあるんかな?とか



  不安な気持ち。



  ドクターの話の仕方、ひとつとっても大事なんだなと再認識する。



  襟をただしてがんばる。



  


  

by supersoul9201 | 2013-02-06 18:10 | 日常ブログ | Comments(2)

年末にむけて。


 12月にはいってめっきり寒くなりました。


 ここ最近1週間、急激な冷え込みで私も喉をやられてしましました。


 みなさん気をつけてください。


 この季節は忘年会シーズンです。


 皆さんもいろいろ予定が入っていると思います。


 かくいう私も年末まで会合や忘年会やら目白押しで体がもつかどうか。


 
年末にむけて。_d0232846_10243275.jpg



 前回も書きましたが今週末には選挙がありますね。


 はがきと書きましたが封書の間違いでした。すいません。


 選挙の案内という書類です。


 さあ16日以降どういう体制になっていくのでしょうか。


 ここまで自分でもいろいろ候補者を調べてきましたがまだどういう投票行動をするか決めかねています。



 本当にやってくれる人は誰なのか。ここまで悩む選挙ははじめてですね。


 嬉しい話題は山中教授のノーベル賞受賞パーティー。



 再生医療の第一弾は加齢性黄斑変性症。


 どのような研究成果があがっていくのか随時ブログで発信していきたいと思います。



 

 

by supersoul9201 | 2012-12-11 11:18 | 日常ブログ | Comments(0)