<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨入り

昨日、梅雨入り宣言がだされました。

例年よりもやや早い気がしますが。

雨が続くと洗濯や布団を干す機会が少なくなります。

たまってしまうのが嫌な性格なのでこの時期は毎年困ります。


ですが今年1番心配なのが雨や台風による被災地への影響。

あと原発にたまっている汚染水が雨によって増量、流出してしまうこと。



われわれは何もできませんが関係各位の皆様どうかがんばってください。

by supersoul9201 | 2011-05-28 16:51

気分転換

昨日は1日中雨でしたね。

眼科は他の科とは違い日中も暗室で診察という特殊な形なので

仕事が終わってから体を動かしたくなります。

スポーツクラブも続いていますがこういうときは屋内より屋外ということで

今日は医師会会合終了後にゴルフの打ちっぱなしにやってきました。

場所は兵庫区の有馬街道を山のほうにあがった所にあります。なのでここに練習にくるゴルファーは

山へ登るという言い回しをします。ここは菊水ゴルフ練習場。

http://www5.ocn.ne.jp/~kikusui/

ここは神戸の中でもうまいゴルファーがくることで有名です。山のうえなので空気もおいしい。

景色的にも実践的な風景で練習にも熱がはいります。

30球ほど打っていると示し合わせたわけもなく弟が登場。

(弟は当院3階で歯科を開業。山本歯科クリニックです。よろしくお願いします。)

2人でもくもくと100球あまり打ち込みました。

d0232846_0435310.jpg


カシュ カシュと球を打つ音だけが響きます。これはやっぱり気持ちがいいです。

季節もいい時期になりました。最高の気分転換ができました。明日もがんばるぞ。

by supersoul9201 | 2011-05-25 00:52

face bookって楽しい

最近、友人から招待を受けて今、はやりのface bookをはじめました。

いままでMIXIをメインに使っていましたがこれはかなりおもしろいです。

実名、本人写真の掲載が決まりでそこが日本文化にそぐわないとこかもわかりませんが。

今、日本での流れはMIXIからface bookに移っているようです。

1時間に400人の割合で使用者が増殖中とのこと。

簡単に使い方を説明すると自分の卒業高校や卒業大学名および卒業年度などを入れ登録すると

登録者どうしで条件がそろった場合、この人は友達かも?とFBから連絡が入り、写真とプロフで

確認をとって友達とお互いが承認すればネット上で連絡をとりあったり、興味あることに

つぶやいたりなどなど。ネット上でプチ同窓会や座談会が行えるというわけです。

また自分の友達は人の友達というようにどんどん紹介したりされたりで知り合いが増えていきます。

実際、まったく知らない他県の眼科の先生と仲良くなったり使い方はさまざまです。


もしかするとあなたの同窓生がたくさん登録しているかもしれません。

ぜひはじめてみては。



ただネット上なので安全性は実際どの程度かはわかりません。

プライバシー設定だけはしっかりと行ってください。あとはくれぐれも自己責任で。


googleでface bookと検索、FBページで登録後にGOです。


d0232846_1345842.jpg

by supersoul9201 | 2011-05-23 13:06

学校検診

昨日は数年前から受け持たせてもらっている小学校の検診に

行ってきました。

午前中を使って2校、およそ600名の検診。

毎年行かせてもらい、感じるのは小学校のにおい、グラウンドの香りは

僕の小学校時代とまったく変わらないことです。

鉄棒や校舎などいろいろなものを見て懐かしさと強いd0232846_0104714.jpgパワーをもらってきます。

by supersoul9201 | 2011-05-14 00:13 | 日常ブログ

糖尿病の話

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

私もいろいろ予定をこなし充電させていただきました。

診療開始していますので来院お待ちしています。


今日は糖尿病の話。


話始めたら終わらないので今日は一番大事な話をします。

糖尿病は現在、日本国内で2300万人の患者数で21世紀の国民病の代表と言われています。

一番の問題は痛みや強い症状がでにくいことです。

痛みがあれば病院に行きますが痛みがなければ行きたくないというのが本音と思います。

糖尿病でいろいろな症状(合併症)が出現するときはかなり進行した状態と言っていいでしょう。

サイレントキラー(静かな殺し屋)と言われる由縁です。


まず大事なことは自分が糖尿病であるのかないかを認識することです。

仕事場での検診や特定検診をうまく使って1年に1回は血液検査を受けましょう。

検診機会がない方でも身に覚えのある方(肥満、運動不足)は内科を受診しましょう。


人間、歳をとってきたら車と同じでメンテナンスが必要です。メンテナンスせず乗っていた車

が故障すれば大きな故障に莫大な修理代金がかかります。


人間ドックや検診を受けることはセルフコントロールの第1歩であり大きな1歩だと思います。

by supersoul9201 | 2011-05-07 17:48

学校検診後に来院されるご両親へ

今日はこの時期に多い学校検診後に来院される子供さんとお母さんへのメッセージです。

学校検診後に片眼ずつ視力測定を行いABCDの判定でもらってくる例の紙についてです。

一様にご両親は1年前はAAだったのに今回はBCです。何がいけないんでしょうと

肩を落とされます。僕が思うに近視は遺伝と生活環境に依存するように感じます。

遺伝は仕方ありませんが環境はかえられます。ただこどもさんにもそれぞれ友人関係や大人には

わからない取り巻く環境があるとおもいますのでテレビもゲームもすべて禁止というのは

やめたほうがいいと考えます。こどもさんたちはグループで遊ぶことが多いのでそのあたりを

お母さんたちで話し合い、時間を制限したり今日は外で遊ぶ日と決めるのも1つだと思います。

次に学校検診の紙についての説明ですがぼくのなかの基準はこう考えています。

======================================================

●A(1.0以上) 視力良好
●B(0.7-0.9) 一番後ろの席でも黒板の文字をほとんど読める
●C(0.3-0.6) 一番後ろの席だと黒板の字が読めないが、前方の席だと見える
●D(0.3未満) 一番前の席に座っても黒板の字が読めない。

======================================================

となっています。つまり極度に両眼のバランスが悪くなければ両眼視で

●AまたはB(0.7以上)であれば「メガネはいらない」
●C(0.7~0.3)であれば「席を前の方にしてもらう」か「授業中はメガネ装用」
●D(0.3未満)であれば「一番前でも黒板が見えないのでメガネが必要」

======================================================

ということになります。

特殊な場合を除き(遠視や眼位の問題が絡んでいる場合)両眼Bまでなら環境改善と経過観察。

両眼でC以下の場合、望遠機能訓練と夜間の点眼にて治療を行う(効果反応にありなしがある)

という考えになります。治療内容についてはまたの機会に説明します。

眼鏡に関してはご両親からすれば抵抗感があると思いますが必要な時は割り切っていただく

必要があります。ただ僕の考えですが4年生までは転倒事故などの危険が伴う気がします。

なので眼鏡は5年生まではできれば作成せず、生活ができれば良いと考えています。

by supersoul9201 | 2011-05-01 01:20 | 眼科医療関連