流行性角結膜炎

今日は結膜炎の話をします。最近ではオリエンタルラジオの藤森 慎吾さんが罹患してお休み

されてたのが記憶に新しいです。

============================================


結膜炎には色々な種類がありますが夏場に流行し感染力が強いアデノウイルスによって起こる

流行性角結膜炎には注意が必要です。公共機関の利用など(遊技場、吊革など)手指を介して

感染が拡がります。

============================================

症状は

目が赤い、目ヤニがたくさんでる。まぶたが腫れる。目がごろごろする。

外に出たときに目がまぶしくて痛いなど。

============================================

予防は

罹患し確定診断されると仕事も休まなければいけません。子供さんの場合、登校停止疾患に

指定されています。罹らないように手洗いの励行、アルコール消毒で予防しましょう。

============================================

治療は

ウイルスを効果的に死滅させる薬はなく対症療法として抗生物質の点眼で様子を見ます。

おおよそ2週間で治癒します。治癒過程で黒目に混濁が残って治癒してしまい視力障害が

残ってしまう事があるので治療中は医師の指示に従って診察を受けてください。

============================================

人にうつさないために

大事なことは他の人にうつさないようにすることです。以下5点に注意してください。

①目をこすったりさわったりした手で物に触らない。

②よく手を洗いペーパータオルを使用する。

③お風呂は最後に入り浴槽のお湯は捨てる。

④治療中に使う点眼を他人に使わせない。

⑤医師の許可がでるまでプールは禁止、学校や仕事も休む必要があります。

============================================

最後に

診察したとき感染する結膜炎かそうでない結膜炎か判断に少し時間がかかる

場合があります。(感染初期の場合)その時は感染するものと考え、

上の5点を守り行動してください。

============================================

by supersoul9201 | 2011-06-28 12:10

うちの愛犬

母が神戸市医師会報のファミリーページに投稿しなければならなくなり

我が家の愛犬について書きました。

写真も載せようということで早速、撮影会がはじまりました。


私が撮りましたが動物の写真は難しいですね。


なかなかシャッターチャンスが訪れません。


そうこうしていてかなりの枚数を撮った中の




奇跡の1枚
d0232846_12105043.jpg




いかがですか。なかなかのもんでしょう。


チャールズコッカススパニエルの女の子でエミリーといいます。



病気がちの子なので健康面には気をつけています。この犬種は心臓の弱い子

が多いそうです。同じ犬種を飼われているオーナーさんは気をつけてあげてください。

by supersoul9201 | 2011-06-27 12:15

25日土曜日午後診療休みます。

6月は土曜日の午後診療を2回休むことになってしまいました。


申し訳ありません


明日は医師会の会合と大学の近畿地区の集まり(120人程集まる予定です)があり


行かなければなりません。午前診療は通常通り行います。


医師会や我々開業医の集まりは木曜日か土曜日の午後と決まっています。


これからも急なお休みをいただくこともあるかと思いますがご了承ください。


2ヶ月分の診療計画をだしているのでHPのチェックよろしくお願いします。


集まりの模様はまたアップしようと思います。

by supersoul9201 | 2011-06-24 23:57

ジェネリック医薬品について

先日、ある患者様からジェネリック医薬品について質問を受けた。

ジェネリック医薬品についての私の私見を書こうと思う。





ジェネリック医薬品とは製薬会社が開発した医薬品の特許が切れた後に

別のメーカーが同じ有効成分でつくる薬のことを言う。


最初に開発された薬は新薬や先発薬とよばれるが、この先発薬と同等の有効成分で

同等の効果があるにもかかわらず価格が安い。


先発品は発明から20年程度、他社が製造販売できないよう特許権で守られているが

それ以後は他社でも製造可能になるためメーカーは国にジェネリック医薬品として

承認申請し認可を受けると販売できるようになる。




すなわち後発品は開発経費のない分、価格が安く設定されるのである。





以上がジェネリック医薬品についての説明である。




私の考えとしてはすべての後発品が×とは考えていない。(多くの医師は×と考えるようだが)



まず知っていただきたいのが、すべてのジェネリック医薬品が信頼度が低いわけではない。

ジェネリックとして開発する際に先発品の不具合のある個所を修正してだしてくる後発品

がある。この中にあなどれない薬剤がある。


製薬会社担当者の話、同じ眼科医の評判などから現物を取り寄せ、自分で使ってみる。

使用感、薬効、製剤容器の機能性まで自分で使ってみて良いと感じたものは取り入れて

使うようにしている。


しかし日本人は後発品に関してコピー商品というようなマイナスのイメージを持つ方が

多いと思う。


診察後、薬の処方をする際に私に聞いていただければくわしい説明をさせていただくので

なんでも聞いてほしい。



人によってとにかく安いものが欲しいというかた、どうしても正規品でないと嫌というかた

様々な患者様が医療現場にはおられるのだから考え方も千差万別で当然だと考えている。

by supersoul9201 | 2011-06-22 12:11

白浜へ

18日の診療が終わって昔からの友人たちと白浜に1泊旅行にいきました。

高速料金1000円の恩恵が受けられる最後ということもあって渋滞するかなー

と思っていましたがそうでもなかったです。


しかし天気はすべてグズグズの天気でした↓

宿泊は友人のマンションに泊まらせてもらいました。


d0232846_19313375.jpg



マンションから海を見た眺めです。(きれいです。ただ天気が悪いのが残念!)


その日の夜は白浜で有名なお寿司屋さんにいきました。


白浜でとれたものを新鮮な状態でだしてくれる大変おいしい料理に感動。


いろいろありましたが僕がはじめて目にして食べたものがありました。



これです



d0232846_19402224.jpg


爪貝というらしいです。


みんさん見たことありますか?

食感、味ともハマグリのような感じでした。


驚いたのはその値段。

かなり食べました。本当においしかったです。たまにということでみんな

まったくセーブをかけずに、にぎりを頼みまくりました(お店のかた忙しくてごめんなさい。)

お酒も結構たくさん飲みました。




お会計は一人だいたい6000円!



大阪なら20000円はとられていたでしょう。恐るべし白浜。


そんなこんなで楽しんで帰ってまいりました。



充電できた良い休日になりました。

by supersoul9201 | 2011-06-21 19:53

今年の検診すべて終了

今日は午後の休み時間を使って

神戸市立心身障害福祉センターにあるひばり学園の眼科検診にいってきました。


d0232846_16384218.jpg



今年もみんな上手に診察させてくれました。



これで今年の検診もすべて無事に終わりました。

by supersoul9201 | 2011-06-15 16:41

兵庫区医師会総会および懇親会

昨日の土曜日は午後診療をお休みさせていただき兵庫区医師会総会に参加してきました。


もしも午後に来ていただいた患者様がおられたらすいませんでした。

HPにお休みのアナウンスさせていただいていますのでチェックお願いします。




毎年1回開催されますこの会ですがおよそ3時間ほど報告や議事があります。

d0232846_2373760.jpg




午後2時から始まった会合も5時に終わりホテルオークラで懇親会がありました。

d0232846_239955.jpg




1年の中でもっとも長い1日が終わりほっとして疲れました。

by supersoul9201 | 2011-06-12 23:13

白内障の手術について

今日は白内障について書こうと思う。

外来をしていてもっとも相談を受けるのが白内障についてである。

一概に白内障と言っても範囲が大きすぎるので今日はよく相談を受ける手術について書こうと思う。



まず白内障は病気ではない。その認識をもっていただきたい。

45歳を過ぎればだれもが少なからず持っている白髪のようなもの。それが白内障である。

白内障の濁りにより不可逆な視力低下が起こってくると点眼による治療はできず手術を考える。



ご本人の見えにくさの訴えとわたしのほうから観察した所見で判断していく。



まずわたしのほうから診て早急に手術しなければならない白内障が存在する。

これはご本人への説明を十分にした後、すぐさま手術を受けていただく。(全白内障の1~2%)



それ以外の98%の白内障については訴えの度合いを優先する。

最近は手術も簡単になったって聞きました』といわれるかたもいるが現実はそうではない。



わたしが外来診療で一番気をつけるのが患者さまからこの言葉を聞いた時だ。



これは手術が簡単になったのではない。長年にわたる先人たちによる技術革新があり

その結果、合理的な手技と手術時間の短縮がなされたのだ。



上記が真実である。100人いれば100種類の目の状態があるのだ。

よって知人の手術がうまくいったからといって自分が受ける手術がうまくいくとは限らない。



人間の体の手術で簡単なところや100%の安全など絶対にない。ましてや生活のなかで

90%の情報を仕入れる目の手術である。受けていただくご本人にもしっかりとした認識を持って

いただくことから手術ははじまると考えている。




手術は1度行うと元には戻れない。覆水盆に返らずである。

術後にこんなはずじゃなかったと言われるかたもおられると聞く。



私の仕事のなかでもっとも大事にしているポリシーはいいことも悪いことも包み隠さず

話をすることである。



わからないことはなんでも聞いて欲しい。

『その質問がわたしを成長させる』と思いなさい。

これは私の尊敬するお世話になった先輩先生の教えである。




ご本人が最も満足できる時期に自覚を持って手術に臨むことができ、術後、幸せになれるように

するのが私の役目だと思っている。

by supersoul9201 | 2011-06-10 18:09

日本の混迷はどこまで続く

一昨日は日本の混乱を象徴する1日になってしまいました。

日本が深い混迷に落ち込み迷路に迷い込んでしまった今・・・・

大事なのは強い力で我々をひっぱってくれるリーダー。


今、自分たちの権力闘争をしている場合?

本当に悲しい。

あの人たちの中にはこういうDNAが刷り込まれてるのかもしれないけど。

政権交代という甘い言葉に踊らされた我々も悪いのかもしれないが。


頼む。でてきて欲しい。強いリーダーシップを持ったカリスマ。

by supersoul9201 | 2011-06-04 01:30