今年もあとわずか


 寒い日が続きますがみなさんいかがお過ごしですか?



 僕は少し前にかかった風邪が完全に治りません。



 今年も残りわずか。



 明日土曜日の午前中と午後の診療で今年の仕事納めです。



 
d0232846_1718485.jpg




 少し早いですが今年1年ありがとうございました。



 来年もがんばりますのでよろしくお願いいたします。



 皆様良い年を迎えられることを祈っております。

by supersoul9201 | 2012-12-28 17:21

冬の思い出の曲



 今日明日はかなり冷え込むようですね。



 今年も終わりに近づいてきました。


 
 クリスマス、お正月など目白押し。




 話はかわって


 

 僕は季節でいうと夏より冬が好きです。(スポーツは夏がいいですが)



 頬をきるような冷たい風にさらされながら歩いていると



 体がすっきりして自分の中の毒が外にでていくような気がするからです。



 12月生まれというのも関係してるかも。



 この季節だけ私のi podでヘビーローテーションの曲があります。



 坂本龍一さんのmerry christmas Mr Lawrence



 なにをべたな、というお叱りの声が聞こえてきそうですが(笑)


 なぜか冬の曲というと真っ先にこれを思い出します。







 若い時の鮮烈な出来事が冬。その時にかかっていた曲がこれ。



 脳裏に焼き付いているのかもしれません。



 でだしのイントロのピアノソロの部分のメロディーがいい。



 これを聞きながら寒空を歩いたり、紅葉をながめたり、少し雪化粧もいい。



 
d0232846_1758878.jpg



 ブログとFace Bookとの連動もはじめました。



 今後ともよろしくお願いします。

by supersoul9201 | 2012-12-19 17:59

Reckoning distinction


 日本人の昔からの美徳として


 最期のときに潔い美しいけじめをつける。


 敗者となっても勝者の健闘を称える。



 僕は非常に大事なものと考えています。


 負けの味を知らないものに勝利はないのです。


 

 人間ですから負けたらいい気はしません。


 恨みつらみの一言も言いたくなるでしょう。


 ですがそこはじっと我慢の子、武士は喰わねど高楊枝



 男の子は黙って負けを噛みしめるのです。



 今回、選挙で民主党は惨敗しました。


 かなりの議席を減らし50数議席になりました。



 ですがこの政党



 自党の候補者が当選したのにボードに花をつけない。



 理由は花の数が少なくみじめになるから察してくれとのこと。



 こんな政党に3年あまりも国家運営を任していたとは。



 私たちも見る目がなかったということです。



 
d0232846_18334324.jpg




 わたしは民主党の人たちのみえのことを言っているのではありません。



 大事なのはお休みの日曜日にわざわざ選挙会場まで出向き、自党に投票していただいた


 有権者をなめているということです。50議席の確保のために投票してくれた人たちの



 心を壊す行為です。



 ほんとうに悲しかった。ここに未来の勝利はないと確信しました。消える運命です。



 私が党首なら


 絶対こんなけじめのつけかたはしない。


 私も自院を経営してますがいざというときの対応が一番大事なのです。


 模範解答はいくつも考えられるけど最悪の幕引きですね。



 国を動かそうとする大人の行為とは思えませんでした。



 こんなことをしておいて投票率が落ちたとかいうマスコミも馬鹿なんでしょう。



 今日はぼやきになってしまいました。     すいません。

by supersoul9201 | 2012-12-17 18:48 | 時事ニュース

年末にむけて。


 12月にはいってめっきり寒くなりました。


 ここ最近1週間、急激な冷え込みで私も喉をやられてしましました。


 みなさん気をつけてください。


 この季節は忘年会シーズンです。


 皆さんもいろいろ予定が入っていると思います。


 かくいう私も年末まで会合や忘年会やら目白押しで体がもつかどうか。


 
d0232846_10243275.jpg



 前回も書きましたが今週末には選挙がありますね。


 はがきと書きましたが封書の間違いでした。すいません。


 選挙の案内という書類です。


 さあ16日以降どういう体制になっていくのでしょうか。


 ここまで自分でもいろいろ候補者を調べてきましたがまだどういう投票行動をするか決めかねています。



 本当にやってくれる人は誰なのか。ここまで悩む選挙ははじめてですね。


 嬉しい話題は山中教授のノーベル賞受賞パーティー。



 再生医療の第一弾は加齢性黄斑変性症。


 どのような研究成果があがっていくのか随時ブログで発信していきたいと思います。



 

 

by supersoul9201 | 2012-12-11 11:18 | 日常ブログ

ソーシャルネットワーク

それは今年を代表する自分のなかでの流行語大賞になるのではと思う。


以前紹介したフェースブックなどを代表とするものがそうだ。
 

ただ、ネット社会には悪い人間が存在するのも事実。


へんなウイルスを作ってホームページを改ざんしたりひどいものは相手のネットバンクの暗証や


パスワードを抜きとったりと注意をしておかないとひどい目に遭うということもありうる。


それを考えると二の足を踏むというか、こちらがその世界へ招待してもおれはアナログ人間だからとか、


情報をネット上に晒すとはどういう神経?とかいわれてしまうことも多い。


だが実際これを使いはじめるとこれほど便利で世界感を変えてしまうツールはそうないと言い切れる。



d0232846_12584915.jpg

 



それではなぜ、匿名性が是とされてきたインターネットでプロフィールを公開することができるのか。


その理由として「サービス参加への招待制度」というものがあげられる。


多くのソーシャルネットワークサービスでは、すでに参加している人からの招待メールを受け取ることで、


はじめて参加することができるようになる。
 

招待する側は、実際の友人や知り合いを招待することになるためサービス内に参加できる人は、


必ず誰かもしくはすでに参加しているユーザーとの接点がある人に限定される。


このような仕組みにより、ソーシャルネットワークでは、現実世界の友人や知人同士の


人間関係に基づいた信頼あるネットワークが広がっていくことになる。


今年になって多かった出来事は同窓会関連の催しが増えたこと。これはまさにFace Bookに


よるところが大きい。ネット参加していれば検索は容易。また私たちはどんなにアナログを装っても


必ず存在する限りネット上に足跡が残ってしまう。よほど脱世間な生活をしている方は別として


普通の方ならGoogleで自分の名前を検索をかけてみればいい。驚くことになるだろう。


町や飲食店内で今、スマホで写真を撮った後いろいろ触っている人は僕のようなブログをされているか


Face Bookで写真を公開しているか、もしくはつぶやいているかのどれかである。


でもお店からしても口コミの宣伝になるしコミュ内の知り合いにも情報提供ができるし両者に利益がある。



d0232846_130225.jpg




しかし電車のなかで全員がスマホを食い入るように見つめながらの無言の車内は異様に感じるし



面と向かって話をしているのに所構わずスマホをいじっている失礼な人には閉口するが。笑

by supersoul9201 | 2012-12-01 13:01 | 日常ブログ